報告書公表のお知らせ
固定価格買取制度5年の成果と今後の課題
2017年8月10日

公益財団法人 自然エネルギー財団は、本日、報告書「固定価格買取制度5年の成果と今後の課題」を公表いたしました。

PDF全文はこちらより

プレスリリース
本文
固定価格買取制度5年の成果と今後の課題 (0.1MB)

<関連資料>
日本の風力発電のコストに関する研究
(2017年6月14日)

改正FIT法初の調達価格案にあたって 自然エネルギー財団からのコメント コスト低減を実現する市場環境整備を
(2017年1月20日)

木質系バイオマス発電に関するFIT制度見直しの提言
~持続可能なバイオエネルギー利用実現のために必要な軌道修正を~

(2016年11月25日)

自然エネルギーの導入拡大に向けた系統運用
―日本と欧州の比較から―

(2016年3月3日)

日本とドイツにおける太陽光発電のコスト比較
~日本の太陽光発電はなぜ高いか~

(2016年1月13日)

固定価格買取制度の改正議論についての見解
(2015年11月9日)


お問い合わせ

公益財団法人 自然エネルギー財団
E-mail: press_rei※renewable-ei.org (※を@(半角)にして送信ください)