自然エネルギー財団と高麗大学グリーンスクールがMOUを締結
2017年3月1日

 公益財団法人 自然エネルギー財団(所在地:東京都港区)と韓国の高麗大学グリーンスクール(所在地:韓国ソウル城北区)は、この度相互の交流によるエネルギー、環境政策、技術のより深い理解と発展を目的としたMOU(相互連携に関する覚書)を締結しました。

 公益財団法人 自然エネルギー財団と、海外の各機関との連携構築を目指す高麗大学グリーンスクールは、昨年末より交流を深めてきました。両者の間で署名、締結したMOUの基本合意内容に基づき、今後はエネルギーや環境政策などの分野で相互協力を推進していきます。

MOU基本合意内容

  • 自然エネルギー、環境科学光学、グリーンエネルギー政策と経済的応用などの分野における、基礎的な学術調査・研究活動の促進
  • 技術や政策のノウハウの共有を目的とした、交流機会の提供(研究者、学生の派遣および招聘)
  • シンポジウム、カンファレンス、ワークショップなどの開催
  • 共同研究の実施、その他の交流活動の推進

 本MOUを契機として、双方の自然エネルギー政策研究が深まることを期待しています。

プレスリリース
本文
プレスリリース
自然エネルギー財団と高麗大学グリーンスクールがMOUを締結(0.3MB)

高麗大学グリーンスクールについて
高麗大学グリーンスクールは韓国ソウル城北区安岩洞にキャンパスを構え、2009年9月に設立されたエネルギー環境政策技術を専門とする大学院です。グリーンスクールは2012年4月に、米デラウェア大学のエネルギーと環境政策学科と国際交流のMOUを締結したのを契機に、アジアや欧州の大学やその他の機関と連携し、学生の交流だけでなく、国際的な共同研究の実施などさまざまな交流活動を行っています。
https://greenschool.korea.ac.kr:444/en/index.asp



お問い合わせ

公益財団法人 自然エネルギー財団
E-mail: press_rei※renewable-ei.org (※を@(半角)にして送信ください)