再生可能エネルギーに関する教育とトレーニングの新たな取り組み

IRENA再生可能エネルギー学習パートナーシップ(IRELP)の紹介

IRELP

再生可能エネルギー部門の雇用は、これまでで推定500万人にのぼり、また2011年に世界で新しく追加された発電容量の44%は、再生可能エネルギーでした。投資も、2030年までに2570億米ドルから4500億米ドル強に増加すると見込まれています。この目覚ましい成長予測を受け、今後も新たな雇用機会が生まれることから、再生可能エネルギーについての知識を持つ人材を育てることが強く求められています。

しかし、再生可能エネルギーのトレーニングプログラムについて、現在、どのようなプログラムがあり、どんな団体が提供し、何がもっとも差し迫ったニーズかなど、知識に大きな溝が存在します。このギャップを埋めるため、「IRENA再生可能エネルギー学習パートナーシップ(IRELP)」ポータル(www.irelp.org)が、IRENA(国際再生可能エネルギー機関)によって開発されました。このポータルは現時点で利用可能な再生可能エネルギーについての教育とトレーニングへの関心を高め、更にプログラムを利用しやすくすることを目的としています。さらに、世界的に高まっている再生可能エネルギー技術を熟知した人材への需要増を満たすこと、また産学協力を通じて市場のニーズと教育現場の溝を埋めることを目指しています。

IRELPは、ニュースやイベント情報と同時に、広く分散しがちな再生可能エネルギー関する教育とトレーニング教材を蓄積し、同分野に関連する奨学金やインターンシップの情報を掲示するハブとなります。具体的には、これまでや、これから開催されるオンラインセミナー、再生可能エネルギーのトレーニング教材ライブラリー、そして利用者がオンライン講義とチュートリアルを介してサポートを受けるeラーニングプラットフォームといった、世界中の教育とトレーニングのデータベースで構成されています。また、利用者が再生可能エネルギー分野のより高度な教育を受けるための教育機関を特定できるように、世界中の職業訓練コースおよび高等学位プログラムに関する情報提供を行っています。サイトの情報は、世界中の人々に向けて複数の言語で提供されています。特に、学生、学者、専門家そして再生可能エネルギーに関心のある人々にとって有益なサイトになるでしょう。

IRELPは、再生可能エネルギー市場のニーズに即した教育とトレーニングを提供し、将来に向けて再生可能エネルギーの成長を引き続き牽引していく若い世代の認識を変え、この分野の世界的な発展を促進していくでしょう。

IRELPのホームページはこちらから
IRELPのロゴ