Expart

Eric Martinot

エリック・マーティノー
Eric Martinot
北京理工大学教授

これまで25年間にわたって再生可能エネルギー分野において著述、研究、講演、教育活動に携わり、この分野に関して多くの新鮮かつ画期的な提案を行い、世界的に広く知られる。この10年間、中国、日本に住み、北京理工大学において経営学および経済学教授を務める。現在、中国国家再生可能エネルギーセンター(国家可再生能源中心)およびカリフォルニア州公益事業委員会上席研究員も務める。現職就任以前は、世界銀行エネルギーおよび環境問題上級専門委員を努め、またいくつかの大学において持続可能エネルギーについての講義を行う。
REN21自然エネルギー世界白書の構想を生み出し、2005年から2010年まで同白書、その後さらにその姉妹編REN21自然エネルギー未来白書の主筆を務めたことで特に広く知られる。エネルギーおよび資源の研究でカリフォルニア大学バークレー校より、また電気工学の研究によってマサチューセッツ工科大学よりそれぞれ学位を修得。

一覧ページに戻る