Expart

Paul Gipe

ポール・ガイプ
Paul Gipe
www.wind-works.org

ポール・ガイプは、大衆紙と業界紙両方に向けて再生可能エネルギーに関する幅広い執筆活動を行っている。また、風力エネルギーやその周辺環境やコミュニティへの影響を最小限に抑える方法について幅広く講演を行っている。このような取り組みに対して、数多くの賞を受賞している。
最新の著書としては、2009年5月にチェルシー・グリーンから出版された『風力エネルギーの基本:個人住宅とコミュニティ規模の風力エネルギーシステムガイド(Wind Energy Basics: A Guide to Home- and Community-scale Wind Energy Systems)』がある。
他には『風力発電:住宅、農場、ビジネス向け再生可能エネルギー(Wind Power: Renewable Energy for Home, Farm, & Business)』は、ハードカバーとペーバーバックの両方で入手でき、Moniteur社より『Le Grand Livre de l'Eolien』の題名でフランス語でも出版されている。
2004年ガイプ氏は、オンタリオ・持続可能なエネルギー協会の代理事務局長を務め、再生可能エネルギーの料金体系を進化させるための地方規模の運動を立ち上げ、運営、実行した。この運動は電力供給法の北米市場への適用を求めるもので、カナダと合衆国の政治課題にヨーロッパの概念を導入することに貢献した。
ガイプ氏は、アメリカ風力エネルギー協会理事会に対するキャンペーンの一環として、合衆国での電力供給法の必要性を初めて公に求めた。

一覧ページに戻る