自然エネルギー統計ポータルサイト



最新・動向

  • 事業用発電量に占める自然エネルギー等の割合(水力発電を除く)は、2013年度は2.5%になり、はじめて2%を超えた。その発電総量は244億kWhに達した。さらに、この増大傾向は2014年度も続いており、第一四半期(4~6月)では自然エネルギー等の電力の割合が4.1%にまで達した。これは前年同期比1.5%の増加に相当する。

    クリックで拡大
    図 事業用発電量に占める自然エネルギー等の割合の推移
    出典:資源エネルギー庁「電力調査統計」より作成

    注:太陽光発電の自家消費分、所内電力は含まない。また,水力発電はここには含まれない。自然エネルギー等には、太陽光、風力、バイオマス、地熱、廃棄物発電が含まれる。

更新情報