連載コラム 自然エネルギー・アップデート

日本の太陽光発電固定買取制度(FIT):生と死、日没と夜明け 英語オリジナル

2015年6月4日 マイケル・ロゴル PHOTONコンサルティング代表
文責:堀 菜々

日本において、FIT は太陽光発電の導入を促進するのに非常に大きな成功を収めた。FIT の採用により、2011 年には年間 1 ギガワットの太陽光発電の導入に 600 億円を費やしていたが、2014 年には 8 ギガワット、2.6 兆円にまで広がった。

FIT 導入によって起きた、この太陽光発電導入の波以上に、大量の太陽光発電システムが設備認定を受けながら、導入に至っていない。2014 年末までに FIT の設備認定を受けた76 ギガワットの太陽光発電システムの内、設置されたのは 21 ギガワットに止まる。

全文はこちらから