セミナー
自然エネルギーが企業価値を高める
2017年10月25日


公益財団法人 自然エネルギー財団は、2017年10月25日(水)に「自然エネルギーが企業価値を高める」と題したセミナーをCDPジャパンと共に開催しました。
自然エネルギーの活用が企業価値や事業継続に大きな影響をもたらす時代になり、特に海外では投資家が企業に対して持続可能な事業運営を求める動きが広がって、自然エネルギーの活用を重視しています。世界の動向を投資家の視点から伝えるとともに、日本の課題や将来展望を共有することを目的に、世界および日本で主導的な立場を担う専門家の講演とパネルディスカッションを行いました。

プログラム 

 
内容
開会あいさつ
末吉 竹二郎 自然エネルギー財団代表理事副理事長、CDP ジャパンチェアマン
国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問
講演1「持続可能な社会に向けた企業の役割」
ポール・ディキンソン CDP エグゼクティブ・チェア資料DL
講演2「世界の投資家が評価する自然エネルギー」
フィオナ・レイノルズ PRI マネージング・ディレクター資料DL
パネルディスカッション「自然エネルギーを重視する投資家の目的」
松井 泰宏 株式会社日本政策投資銀行 企業金融第5 部課長
三原 淳一郎 アールジェイ・インベストメント株式会社 代表取締役社長資料DL
堀江 隆一 CSR デザイン環境投資顧問株式会社 代表取締役社長資料DL
ファシリテータ:森澤 充世 CDP ジャパンディレクター、PRI ジャパンヘッド
休憩
講演3「世界に広がる自然エネルギーの最新動向」
パネルディスカッション「日本の自然エネルギー拡大に向けた課題と対策」
山崎 琢矢 経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課長
金光 英之 富士通株式会社 環境本部長
磯野 謙 自然電力株式会社 代表取締役
伊藤 敦 ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 代表取締役
大野 輝之 自然エネルギー財団 常務理事
ファシリテータ:大林 ミカ 自然エネルギー財団 事業局長

日時 :

2017年10月25日(水) 14:00-17:20

会場 :

イイノホール&コンファレンス Room A
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル4F

主催 :

公益財団法人 自然エネルギー財団、CDP Japan

参加費 :

無料(要事前申込)


お問合せ