国際ワークショップ
国際送電網の現状と今後の展望-アジアスーパーグリッド構想を受けて-

登壇者集合写真


当ワークショップは9月8日(木)に終了いたしました。お忙しい中ご参加いただき誠にありがとうございました。
当日の資料及び録画は、本ページ下のプログラムに掲載しています。

プログラム :

登壇者名をクリックすると、プロフィールをご覧いただけます。
時間 内容
10:00-
10:20
オープニング・アイスブレーキング
 トーマス・コーベリエル
 自然エネルギー財団 理事長
10:20-
12:00
セッション1 国際連系線—現状・構想
モデレーター:トーマス・コーベリエル
 自然エネルギー財団 理事長

 ボー・ノーマーク 資料DL
 自然エネルギー財団 上級政策アドバイザー
 スウェーデン王立工学アカデミー
 「電力の分岐点」プロジェクト 議長
 ワン・ハイビン 資料DL
 グローバル・エネルギー・インターコネクション
 発展協力機構(GEIDCO) 開発局次長
 岡本 浩 資料DL
 東京電力ホールディングス 常務執行役
 経営技術戦略研究所長
 橘川 武郞 資料DL
 東京理科大学 教授
 ユーン・ジェヨン 資料DL
 韓国電力技術研究所 主任研究員
13:30-
14:50
セッション2 国際連系線—技術的状況
モデレーター:ボー・ノーマーク
 自然エネルギー財団 上級政策アドバイザー

 ロニー・ベルマンス 資料DL
 グローバル・スマート・グリッド連盟 代表
 エリア社 名誉理事長
 ラジェンドラ・アイエール 資料DL
 ABBグリッドシステムズ 上級副社長
 オーラ・アルテロ 資料DL
 サステイナブル・イノベーションCEO
 サーキュラー・エコノミー政策のための
 スウェーデン政府委員会議長
15:10-
16:50
セッション3 国際連系—市場とファイナンス
モデレーター:ペール・クリスター・ルンド
 駐シンガポール・ノルウェー大使館 科学技術参事官

 ドルテ・フーケ 資料DL
 ベッカー・ビュトナー・ヘルド パートナー/弁護士
 大井 央久 資料DL
 アジア開発銀行 シニア・エナジー・スペシャリスト
 ハンス - アリルド・ブレデセン 資料DL
 ノルドプール・ノルドプールコンサルティング CEO
 トーレ・イルゲンス・クーンレ 資料DL
 DNV GL 企業リスクマネージメント
17:00-
18:00
セッション4 国際連系—日本の状況と可能性
モデレーター:高橋 洋 都留文科大学教授

 大林 ミカ 資料DL
 自然エネルギー財団 事業局長
 ペール・クリスター・ルンド 資料DL
 駐シンガポール・ノルウェー大使館
 科学技術参事官
 横山 隆一 資料DL
 早稲田大学名誉教授
 環境エネルギー技術研究所 所長


日時 :

2016年9月8日(木) 10:00-18:00(開場9:30)

会場 :

東京国際フォーラム ホールD7
https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

主催 :

公益財団法人 自然エネルギー財団

言語 :

日英 同時通訳

参加費 :

無料(事前登録が必要です)
*先着順に参加登録を受付け、定員に達し次第締切らせていただきます


お問い合わせ

公益財団法人 自然エネルギー財団
TEL: 03-6895-1020 / FAX: 03-6895-1021
お問い合わせ時間: 月~金 10:00~17:00(土日祝日を除く)
E-mail: conference※renewable-ei.org (※を@(半角)にして送信下さい)