自然エネルギー財団 国際シンポジウム「2030年とその先の未来へ」

  自然エネルギー財団国際シンポジウム「2030年とその先の未来へ」(2012年9月6日、イイノホールにて開催)へのご参加、大変ありがとうございました。予想を大きく上回る多くの方々のお申し込み、当日のご参加をいただきました。皆さまのご関心の大きさに、財団一同深く感謝いたしております。今後とも、自然エネルギーを拡大するために、研究、政策提言、国際会議などを通じて、情報提供をさせていただきますので、引きつづき皆さまのご関心・ご支援をよろしくお願いいたします。

2012年9月10日
公益財団法人 自然エネルギー財団一同

2012年9月6日(木)
9:30~10:20
開会挨拶・基調講演
トーマス・コーベリエル
(自然エネルギー財団理事長、元スウェーデンエネルギー庁長官)
孫 正義資料DL
(自然エネルギー財団設立者・会長)
古川 元久資料DL
(国家戦略担当大臣)
新原 浩朗資料DL
(資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部長)
10:30~12:30
ディスカッション1:
世界的な自然エネルギーの大躍進
クリスティーネ・ワシレフ資料DL
(駐日ドイツ大使館 環境担当参事官)
ラルス・ゲオルグ・ヤンセン資料DL
(デンマークエネルギー庁国際部チーフアドバーザー)
リー・ジュンフェン資料DL
(中国再生可能エネルギー産業協会事務局長)
モデレーター
大林 ミカ(自然エネルギー財団ディレクター)
ディスカッション2:
アジアの自然エネルギーシナリオと国際連系
オスゴンバータル・ジャンバルジャムツ資料DL
(モンゴル国立再生可能エネルギーセンター所長)
オリガ・ウラセビッチ資料DL
(ロシアエネルギー庁国際協力部長)
ハー・ジェンスー資料DL
(韓国エネルギー管理公団KEMCO会長)
モデレーター
トーマス・コーベリエル
14:00~15:30
ディスカッション3:
電力市場の未来像 - 発送電分離や自然エネルギー市場の統合のあり方
高橋 洋資料DL
(富士通総研 主任研究員)
フェリックス・マテス資料DL
(ドイツ・エコ研究所 エネルギー・気候政策コーディネーター)
トーマス・コーベリエル
モデレーター
飯田 哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
16:00~17:15
座談会:今こそ 電力市場に適切な競争を!
孫 正義
(自然エネルギー財団会長)
猪瀬 直樹資料DL
(東京都副知事)
モデレーター
末吉 竹二郎(自然エネルギー財団副理事長)

概要

日時 2012年9月6日(木) 9:30-17:15
会場 イイノホール(千代田区内幸町2-1-1 http://www.iino.co.jp/hall/access.html)
主催 公益財団法人 自然エネルギー財団
後援 外務省、農林水産省、環境省、経済産業省
参加費 無料